LINE UP 6.03 |
5.28 | 5.21 | 5.14 | 5.07 | 4.30 | 4.23 | 4.16 | 4.9 | 4.2 | 3.26 | 3.19 | 3.12 | 3.05 |
2.27 | 2.20 | 2.13 | 2.06 | 1.31 | 1.24 | 1.16 | 1.9 | 1.1 | 12.26 | 12.19 | 12.12 | 12.05 |
11.28 |11.21 |11.21 |11.28 |11.21 |11.14 |11.07 | 10.31 | 10.24 | 10.17 | 10.10

2016.02.27

山本光二郎「光二郎の動画でど〜がな!?」

だじゃれ空港シリーズ番外編

香取直登「再訪」

マーーーー(^O^)
今週はシンガポールから。
コンドルズとして訪れると、前回とは全く違った景色に見えます。
人、建物、マーライオン。
何かが起こる前触れにしか見えません。

強風に煽られマーライオンから大量に降りかかる、水しぶき。

インド料理店の店員さんの手から滑り落ち襲いかかる、ココナッツジュース。

数えたらキリがありません。
前回来た時より疲れるな(笑)

きっと毎日の笑い疲れでしょう!
いつでもどこでも盛り上がってしまうコンドルズとしての、宿命です。

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK21」

【まめ知識】
海外のホテルには洗面台のところに栓抜きが備え付けてあることが多い。その栓抜きは取り外しができない。それは床が絨毯の場合があり部屋で抜くときに中身をこぼされると困るためらしい。

【補足1】
コンドルズのリーダー近藤良平は、パリのホテルでカーペットに赤ワインをこぼし2万円近くの罰金を取られた。

【補足2】
コンドルズ初のアメリカ公演。橋爪利博はビールの小瓶をひっくり返し、小林顕作が頼んだハンバーガーとフライドポテトを台無しにした。

【補足3】
コンドルズのぎたろーは、全く英語がしゃべれないがコミュニケーション力が高いので海外でも不自由しない。デュッセルドルフのエッチな店で高いチップだけ取られ何もせずに帰って来たくらいである。

2016.02.20

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK20」

 数年前の冬、小林少年こと小林顕作は、京都のとある旅館に泊まっていた。ある朝、男が、顔色を変えて、飛んで来て、報告することには、「べ、べ、便所が糞まみれなのです…」すぐさま小林少年はその灰色の脳味噌を回転させた。幸いなことには犯人は、便所だけでなく至る所に糞便の跡を残していた。「何て事は無い、この糞便をたどれば、自ずと犯人は見つかるって寸法さ」読者も想像されたであろう様に、この感心な小林少年は、犯人が旅館の部屋に残して行った所の、糞便の残り香から探偵の歩を進めたのである。

 やがて間もなく小林少年の執拗な追跡により、橋爪某という冴えない小男が捕まった。その橋爪某が取調べを受けて白状した所によると、犯行の当日――勿論、その日は非常な下痢であると自覚していたのだが――前日いささか飲み過ぎたこともあり、夜中寝ぼけ眼で脱糞したところ思いのほか軟便で、便所及び部屋を糞便まみれにしてしまったが、当人は猿股も履かずそのまま寝入ってしまった。それが事の真相であった。なるほどそれならば布団にまで糞便が付着していた説明もつく。橋爪某はすべて白状し一件落着を見た。糞便の跡から足がついて、さしもの紳士脱糞家も遂に獄裡の人となったのである。

 さて、この事件がこれ丈けでおしまいなら、別段の興味もないのであるが、茲に一つ普通の糞便事件と違った、妙な結末があった。そして、それが私のお話の本筋に、大いに関係がある訳なのである。つまりその、勿体ぶって言うわけではないのだが、次の年、コンドルズはこの旅館から出入り禁止になったのである。これが世に言う「京都吉水橋爪脱糞事件」の真相である。

香取直登「初参戦」

サバーィディー。
こんにちは。
コンドルズ海外ツアーinラオスでございます。
コンドルズメンバーとして参加する、初めての海外ツアー。
昨年、マレーシア・シンガポールに個人の活動で行かせていただきましたが、団体での海外生活は初めてです。
ある程度予測はしていましたが……コンドルズメンバー、慣れっぷりが半端じゃない。
初日からガンガン飛ばしてます。これでは明日以降見るところなくなっちゃうよ!

とまぁ、少し心配になりましたが、このメンバーと一緒にいる限り、退屈することはあり得ないので大丈夫ですね。

田中たつろう「今はお金持ち!」

ラオスです。
こちらは、10000キープ(単位)で、130円
夕食で、お会計一人10万キープとか、そんな支払方。
今回、田中は珍しくお金を使わず生活してました。
そんでもって、今日は日曜日で両替出来ない日。そのような状況なので、田中は現在コンドルズで一番のキープ持ち。
勝山社長も「今日はお前がいないと俺は夕食すら食べられない」という状況。
今夜がNHKホールの本番なら、
今夜がNHKホールの本番ならば、
田中は最前列で踊ることが出来るのに(笑)。
社会主義国で、資本主義を再確認出来た安息日でした。

2016.02.13

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK19」

私が高岡の古い旅館の一室で目を覚ますと
隣の布団でひとりの男が寝息を立てていた。
いやそれだけならよくある話ですむのだが
あろうことか男は素裸であつた。
一糸まとわぬ格好で眠つている。

私は息を飲んだ。
そして声をかけた。

「橋爪君…」

「ん…ん…」

「何故、君は寝間着を着ていないのだね?」

「一体全体わからない…わからないんだ…僕は起きるとたいてい全裸になつているのだよ」

私は慌てて身支度をし旅館を出た。
高岡駅で「はくたか554号」に飛び乗り

「悪夢とはこのことだ」

とひとりごちた。

香取直登「ギガ再演」

再演ツアー中から失礼します。
僕がコンドルズに入って初めてのツアー作品、「GiGANT」
思い出深いです。
踊っている以外でも袖では休む暇なく準備に走り回り、こんなにつらいもんか!!?と驚愕。
その反面、各会場で迎えてくれるお客さんのあたたかい拍手には、込み上げてくるものがありました。

そんな「GiGANT」で再びツアーができること。本当に感謝。多謝。

田中たつろう「アートコンプレックス」

琵琶湖公演の合間に
アートコンプレックスに行きました。

1928年に出来たと思えないぐらい今でもとてもお洒落。

劇場も、上演作品も素晴らしいのですが、他の階の お店の雰囲気も相乗効果になってる気がしました。

2016.02.06

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK18」

TNK18は、
コンドルズの18禁!エロ!ピンク!といえば
藤田善宏です。

皆さんご存知の通り、
ふぢたは、
貨幣経済というものを知らず、
消費税すら払ってません。
拾ったゴミで暮らしています。
もちろん戸籍もありません。

どんなゴミの中からでもお宝を見つけます。
さすが日本のスモーキーマウンテンと
呼ばれる福井県出身です。

しかし
そんなふぢたでさえ
手に入れられなかったものがあります。

それは

ジャカルタのTシャツ。
危険な極左政党のもので
「ソレ街で着テタラ、アブナイヨ」
と言われました。

NYのニット帽。
アスファルトでベトベトに固まってます。
ベリベリと剥がして
「ああ…無理か」
と残念そうにつぶやきました。

フィラデルフィアのワークブーツ。
劇場前の電線にひもを結んだ状態でぶら下がってました。
アレコレ試したんですが取れません。
あとになってアメリカ人から
靴は麻薬取引の目印だと知らされたのでした。

ふぢたが必死で靴を盗ろうとしてるところに
ジャンキーとバイヤーが来るというシーン見たかったなあ。
タランティーノばりの映像撮れたのに!
残念すぎる!


T 盗りそびれたものは
N 何もないよ
K 君の笑顔くらいかな
(『藤田の言いそうな言葉2016』より)

田中たつろう「似て非なるもの、その2」

2016.01.31

山本光二郎「光二郎の動画でど〜がな!?」

だじゃれ駅前シリーズvol.4『永田町ゼァ!』

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK17」

TNK17は、
自称「永遠のセブンティーン」
山本光二郎さんです。

コンドルズ最長老なので、
若手が気をつかって、

座るところは、
「シルバーシート」
ギャラは、
「年金」
ワインは、
「養命酒」
リゾットは、
「流動食」
稽古は、
「リハビリ」
と呼んでいます。

本人は若いつもりですが、
体は正直です。
とうとう
蛇口が壊れてしまいました。


T ちんちんが
N なんにも
K 機能していない
(実話)

田中たつろう「ギガント」

田中たつろうです。
ギガントのリハで、上京してます。おかげで、雪を見れました。舞台やってて良かったです。
宮崎のお店は巨人軍のキャンプまで、ちょとお暇。写真はバイトの子が送ってくれました。相当暇なようです。

さて、ギガント。小道具に早くも紛失疑惑発生中。それにより内容が変わる可能性アリです。
倉庫の捜索活動のジンクス、「必要なものは出てこない」夏公演で探してたものが今回の捜索活動で出てきたりして(笑)。

2016.01.24

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK16」

TNK16は、
最近、稽古場でメンバーが口をきいてくれなくなったので、
オレの話を。

古い服や靴は、ぎたろーに恵んでやってるんですが、
いつも上下お下がりを着てやがるので
「ぎたろーさんとファッションかぶってる」
って言われたり、
「どこどこにいましたね~」
とか言われたり。

言っておきますが
エッチなお店とか食べ放題の店にいるのは、ぎたろーです!

東京FMホールに圭史の芝居観に行ったとき、
入り口がわからなくてウロウロしてたら
BEGINに間違えられて、
警備員に連れてかれそうになったり。

新宿ルミネで
「デッカチャン?」と言われたり。

まあ、有名なひとに間違えられるのは悪い気しませんが、
この前、きれいな女性から
「あ!この前観ましたよ!大久保で!黒い服で…学…あの…コンコル…コント…
あれに…出てた方ですよね?面白かったです!また行きます!」
と言われました。

T たぶん…
N 名前は…
K コンドルズです…

香取直登「キラリ」

突然ですが…

「コンドルズは、頭がいい!」


失礼しました。
ですが、声を大にして言いたかったのです。

舞台上でこれでもか!と身体を使うメンバー。
その作品を作る過程では、これでもか!と頭を使います。もちろん身体もですが。
構成を決める上で、話し合いをすることは必要不可欠です。そんな中、お互い言いたいことを熱く語ったり、時には冗談で場を和ませたり。どのメンバーもそんなスキルに長けています。
そんな話し合いの場にいて、いつも思うのです。どれだけ早く脳内で会話のシミュレーションをしているのか、と。何気ない会話の中で、恐ろしく早く頭を回転させているのがわかります。ただただ僕は、唖然とするばかりです。

コンドルズのこれまでの作品の数々は、そういった高速回転する思考の賜物である、と言えると思います。
さて、今夜の飲み会も、勉強勉強!

田中たつろう「似て非なるもの?」

NHKホールのチケット予約が始まりましたね。
これから、9月10日に向けて週刊コンドルズも盛り上がっていかないといけないのに、田中は息切れ、中弛み。ネタ切れ寸前です。(笑)。
冬休みの課題が終わってない人が、友達の課題を写すように、まず一番後輩のなおとのネタを真似て見ました。
じどり!
構図も極力似せてみました。案外似てる?それとも似て非なるもの?(笑)
余談ですが、
田中の携帯は、変換すると、「地鶏」しか出てこない。宮崎仕様のようです。(笑)

2016.01.16

藤田善宏「グッズボツデザイン集」3

コンドルズ物販部長の藤田です。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございにゃす。今年もどうぞよろしくお願いいたしにゃす!

さて新年一発目のボツデザインはなんでしょう⁉︎ これは…「UFO」の時ですね。ノートの具合を見ても2014年の再演時ではなく、2008年の初演時に描かれたものです。
UFO→UFOキャッチャー という発想でしょう。CONDORSと表記されたUFOキャッチャーがコンドルズメンバーのぬいぐるみの中から良平マンをピックアップする、という図。腹出しはオクダさんかな。その隣の目がイッちゃってるのは…一体誰⁉︎(笑)

今見ると、これ、実現してもよかった気もしますね。ただ、やっぱりかわいすぎる気がして照れちゃったのかな?それともメンバー全員のイラストを描くのが大変で諦めちゃったか…。
機会があれば、今年、こういうファンシーなものも作ってみよっと!

 

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK15」

コンドルズのTNK#15、
今回は「たっくん」ことスズキ拓朗です。

2015年はとんでもない数の舞台に関わり、
売れっ子振付家、演出家として、
大活躍しました。

あの片桐はいりさんや宮崎吐夢さんにも
演出しているのだから、
実力は本物です。
天才です。

もう一回言いますが、

天才です。

鶏ガラみたいな体ですが、

天才です。

だけど、天才にも苦手なことがあるようです。

勉強です。

IQは愛嬌でごまかし、
漢字は感じでごまかし、
宿題と宿便の違いがわからないまま、
生きてきたようです。

自分が書いた台本の漢字が
読めないときがあるとかないとか…。

よいこのみんな!
勉強は大切だよ!
たっくんは天才なので真似しちゃだめだぞ!


T たっくんの
N 脳味噌のしわ
K きれいだよ

田中たつろう「車社会」

宮崎は、車社会。
何でもかんでもドライブスルー。
長崎チャンポンのドライブスルーは、驚きでした。
このほかに、クリーニング、調剤なども、見かけます。

香取直登「のーびのび」

特にどこまでとも考えず、のびのび伸ばした髪がここまで伸びました。
アルバムじゃないですけど、なんとなく思い出というか、時間というか。詰まっている気がします。
ここ、初めてかけたパーマが残ってるなーとか。この時期ずっと金髪だったなー!とか。舞台用にだいぶチャレンジした色、もう抜けちゃったかぁとか。
それなりに時間をかけて、こうなったわけで。毛先の方は、いつから僕と一緒にいるんだっけ?とか思ったりします。
長いだけでもあれなんで、そろそろちょっと変わった髪型にも挑戦してみようかな。似合いそうなスタイルがあったら、教えてくださいね。

2016.01.09

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK14」

作者急病につき休載します。
「TNK12」を再掲載します。
ご了承ください。

田中たつろう「捜し物」

 今年から、東京で時々働くことになりました。
 もう、2度と使うことのないと思ってた教員免許を使って、 なんだか働きます。
  で、その教員免許状を探すのですが、見当たらず。引っ越しして、どこかに紛れたまま…。
 卒業証書とか、都立高校講師認定カードとかあるけど、肝心なものは、見付からず。社会と家庭科2つ持ってるのに。どちらも出てこない…。
 あー、深夜の出来事。陽水さんが、歌うように踊って、夢の中へ行ってみたいと思う時間帯です。

香取直登「真っ白」

あけましておめでとうございます。直登です。
昨年はクリスマスのちょっと前まで熱帯雨林気候の地域で過ごしていたため、日本の寒さがより一層強く感じられる新年をむかえました。
おかげで写真のように真っ白に。
今年はコンドルズ20周年。最初の舞台はありがたいことに、ソロ作品を踊らせていただきます。
記念すべき2016年。真っ白な心で突っ走っていきたいと思います。

 

2016.01.01

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK13」

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年は多数のご来場ありがとうございました。
コンドルズも20周年を迎え
ますます爆進していきます。
2016年もよろしくお願いします。

T 年玉で
N NHKチケ
K 買いましょう

山本光二郎「光二郎の動画でど〜がな!?」

だじゃれ駅前シリーズvol.3『ダンサーズインザダーク』

田中たつろう「店の看板をリニューアル」

畳三枚ぐらいの大きさなのですが、写真では伝わらないですね。
台風で飛ばされませんように、と初詣でお願いしたい気分です。

観光地なので、年末年始は、書き入れ時。
初詣って、行けたことないのですが(笑)
田中たつろうでした

2015.12.26

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK12」

年の瀬も迫って参りました。
コンドルズTNK12お送りします。

お待たせしました
勝山康晴です。

言わずと知れたスーパーポジティブ男。
とにかくパワフルです。

グイグイ。
ゴリゴリ。
ガチガチ。

柔軟性など必要なし、
ダンスも強引。

ロックンロールを愛し、
選曲も強気。

あんまり元気なので
ドーピングでもしてるんじゃないかと
観察していたところ…

やっぱりやってました。
謎の液体を持ってます。
エナジードリンクでしょうか。

気が短いので
飲むのも面倒とばかり
頭から振りかけています。

違法じゃないといいんですが。


T てっぺん
N なかなか
K 効かないネ

田中たつろう「1年を振り返り」

田中たつろうです。
ネタが無いので、月並みですが、1年振り返りしてみようかと。

1・40歳になりました。
教師辞めて、人生で1度はロン毛に!の好奇心で伸ばしてみた髪の毛今年切りました。
目的達成したので未練ないです。
寧ろ、大変自分でも鬱陶しいものでした。
この写真は安田さんが海外でツイッターにあげるため撮ってくれたものですが、あまりにも気持ち悪く上げられないと私に送ってきたやつです。
本当に気持ち悪いですね。(笑)

2・ツイッターと言えば、
機種変したらアプリがなかったので、書かなくなりました。まあ、週刊コンドルズが出来たので、まあ良いかなと。

3 ツイッターで、思い出しましたが、平原さんから、お誕生日プレゼントの二人でデュオ公演やろう!
のプレゼントもらってないや。
来年は、利息分つけて、デュオでは無く、トリオにして公演プレゼントを貰おう
と思います。
2016年

タナカタツロウトリオ
略称T.T.T.
NHKホールの前座目指して頑張ります(笑)

妄想を広げるのはこのぐらいにして
皆様よいお年をー。

2015.12.19

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK11」

TNK11です。

今回は趣を変えて
「なんでだかわからないけど楽屋ではメンバーにあんなにウケたのに最もスベったベスト3」
を発表します。

3位!
たつろうの五郎丸!
(某高校発表会)

絵的にたつろうにしましたが
この前後のネタ全員スベリました。
恐るべし高校生!

2位!
藤田善宏のマイケル・ジャクソン!
(ロンドン公演)

藤田が真っ白にメイクして
マイケルになって
何かを釣って一言っていう鉄板ネタ。
「ポー!」を「PORK!」に変えてやったのですが、
その晩のロンドンで一番静かな場所になりました。

発音が悪かった
滑舌が悪かった
倫敦が悪かった
藤田が悪かった

のどれかでしょう。

1位!

近藤良平の越前かに!
(福井公演)

藤田凱旋公演に花を持たせようと
良平が「越前かに」になって出る事になりました。
意外とこういうのが好きなので
ご機嫌で「越前かに」を装着
舞台に飛び出して行きました。

ところが何の反応もありません。
空調の音がかすかに聞こえるだけの劇場で
ポツンと立ちすくむ近藤良平。

もどってきて楽屋の床に
かにを投げつけていました。

良平は

かにだけに
かんにんしてください

と思ったことでしょう。

え?
最後もスベってる?

確かに!


T  とめどなく
N 涙が
K こぼれてしかたない

田中たつろう「バモス」

田中たつろうです。
ぼちぼち年末ですね。
写真は
良平さんから、コンドルズが譲り受けた軽自動車「バモス」
小道具の搬入とか、買い出しとか、近距離の地方公演のメンバー移動、メンバーの引っ越しとか、に使われてます。

何故か今も田中の管理なので、車内清掃しました。
まあ、誰も掃除してなかったので、出てきたゴミもちょとした発掘作業。段ボールに書いた背景の破れたやつとか、風船の割れたやつとか、メモ書きとか、他の人が見ればただのゴミですが、我々が見るとそのゴミも、コンドルズの歴史に見えたりするものです。
   しかし、ゴミはやっぱりゴミなので、躊躇わず断捨離しました。(笑)

皆様良いお年を。(まだ早いのかな?)

その前にメリクリですかね。(笑)

香取直登「マレーシアの交通事情」

今週はマレーシアの交通事情を少し。

一言で言って、荒いです笑
クラクションがいたるところから聞こえます。
日本にも車の運転が荒いと言われているところは数あれど、ちょっと格が違いました。
車はグイグイ寄せてくるし、バイクはビュンビュン隙間をぬってきます。人もヒョイと横切ったり。
でも運転手さんは特に慌てることもなく、平然とした顔。

これが日常なのですね。
肝が据わっています。

 

2015.12.12

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK10」

 
コンドルズのTNK
10かいめ

めでたいので
ばんがいへん

えんげきかいのおおもの
のだひできさんです

ゆめのゆうみんしゃ
とか
のだマップ
とか
おおたけしのぶさん
とか

よくわかんないけど
すごいひとなのです

そのすごいのださんが
とつぜん
コンドルズの
マレーシアこうえんに
やってきました

じぶんのワークショップを
コンドルズのスケジュールに
あわせたみたいです

とうぜんのようなかおで
まいばん
コンドルズのうちあげにきて
じぶんだけ
じまんのワインをのんでいました

みんなは
「ほかにともだちいないのかな?」
とおもいました

ゆうめいじんによわい
いしぶちさとしくんと
こがたけしくんが
のださんのとなりにすわって
ワインのうんちくとか
じまんを
ペラペラ
はなしつづけました

かえりみち
のださんは
うんざりしたかおで

「いしぶちと、こがっつうのはめんどくせえな」


はきすてるようにいいました

さすが
のださん
そのとおり

 

おしまい

T  とりあえず
N のだひできって
K カリスマだ

田中たつろう「新しい出発」

この度、東京では、二人暮らしをすることになり、今新居を探してます。
東京の家賃高すぎです。
宮崎は大学に駐車場借りるのが、2000円と聞きました。
月では、ありません。年間です。(笑)

香取直登「ごはん」

12月はほとんどマレーシア・シンガポールで活動させていただいているので、現地の様子を少し。

今週はごはんのこと。
辛いものが多めかな??と予想してきましたが、ふむふむまさにその通り。
メニューの半分は、唐辛子マーク。
これ、食べちゃダメなサイズの唐辛子だよね!?ってのが3切れくらい平気で入ってたり。
でもそこは辛いものLOVEなワタクシ。平気で食す!
現地の人に若干ビビられながらも、
Hot taste is delicious!
とか言いながらむしゃむしゃ食べております!
強い香りもそんなにしないので、かなり食べやすいものばかりです。

そして何と言っても、メチャメチャ安いですからね!300~400円くらいでランチ食べられちゃいますから。飲み物もついて。

食べること大好き!
辛いもの平気よ!LOVEですわよ!
って人は、一度は来るべきところです。

 

 

 

2015.12.05

山本光二郎「光二郎の動画でど〜がな!?」

だじゃれ駅前シリーズvol.2『人間の証明』

安田有吾「週字の時間」

 

 

 

 

オクダサトシ「コンドルズのTNK9」

 
息子の九九より上達が遅い「コンドルズのTNK」、
第9回は「コンドルズNO.1ジゴロ」橋爪利博です。

ジゴロといっても、

ジ 自爆型
ゴ 誤爆型
ロ 漏電型

ですから、
若い頃は、それはそれは酷いものでした。
覚えてるだけでも、

新京極刀傷に見える事件
広島漫画喫茶事件
オレのレース見に来て事件
良平が家に行ったら裸事件

など上げたらキリがありません。
今頃は女がらみで殺されているはずでした。

しかし人間の運命はわからないものです。
2015年の南アツアー打ち上げの夜のこと。
静かなレストランと聞いてたのに、
バレンタインデーで、ダンスパーティの真っ最中。
大混雑で乾杯のビールも来ません。

そこで、キレたのがジゴロ橋爪。
「おい!この野郎、ビール持ってこいって言ってるだろうおお!」
「どれだけ待たせるんだああ!」
もちろん日本語では通じません。

「いいかげんにしろおおおおおおおお!」

その熱い気持ちを受け止めたひとりの女性がいました。
がっつりと橋爪の首をつかみ、
じっと眼を見つめ、

「明日、一緒にヨハネスブルグに帰ろう」

とプロポーズ!
人生最大のモテ期がアフリカ大陸で!
おめでとう!橋爪!

シャンパンシャワーのなか、
橋爪くんは、
ムエタイと初対戦した選手みたいに
首相撲で完全にコントロールされて、
ボロぞうきんのようになっていました。

R.I.P.

田中たつろう「本のご紹介」

パンフレットを作ってます
お店の。

絵も文字も自分で書いて、パソコンで作りました。

はい、ウソです。
口だけ番長なので、
適当にこんな感じと、その道の方にお願いをしてやってもらいました。
これも、かっこよく言えば、アートディレクター的な事をしたのかもですが、実際の所は、わがままをドラえもんにお願いする、のび太君みたいなものだったと思います。
裏面は、現物できたときに。

香取直登「ビール」

ビール
僕はあんまりたくさん飲めませんが、先輩方はこれでもか!!ってくらい飲み続ける、ビール。
僕が初めて

うまい!!
かも。

と思ったのは、大学のサークルでバレーをやった帰りに飲んだ瞬間。
カラカラに乾いた喉へ「とりあえずまずはビール!っての、やってみようかな。」と注ぎ込んだのが正解。
この爽快感をみんな愛してやまないのか!!と初めての感動を味わいました。
そして二口目

うん。
苦い。

今ではジョッキ3杯くらいはいけるようになりました。
が、その後はカシオレとか梅酒とか、飲みたい。